アイダエンジニアリング株式会社

機械造船・機械

Company View Point アイダエンジニアリングは世界第2位の売上高を誇るプレス機械専業メーカーです。プレス機械を中心とした成形システムの開発・製造を行い、世界各地に広がる生産・サービスネットワークを活かして60を超える国々に製品を納入しています。101年という歴史の中で、常に高い技術力と開発力を有し、業界トップを走り続けるアイダエンジニアリングは、近年では、サーボモーターを自社開発し、「成形性」「生産性」「省エネ性」という新たな付加価値を生み出し、一段とスタイリッシュな自動車のボディラインの成形を可能にし、効率的かつ安定
代表者名 会田 仁一
創業 1937年
設立 1917年
資本金
78.0億円
78億31百万円
売上高
580.0億円
2021年3月
経常利益
37.0億円
2021年3月
自己資本比率
71.2%
2021年3月
従業員数
2,113人
2021年3月
今後の展望 アイダエンジニアリングは主要顧客が自動車関連企業であることから、1970年代から積極的にグローバル展開を進めており、現在は欧州・米国・アジア・日本の4極に生産拠点を構えています。プレス機械は需要の変化が大きく、各生産拠点間で操業度 に差が生まれることがあり、その対策として、機械の品質を左右する重要な機能部品は国内工場で集中生産して海外の拠点へ供給し、納入地に近い拠点で主要構造品を生産して組み立てるという体制を敷いています。また、納期短縮や生産負荷バランス調整および輸送コスト低減の観点から各生産拠点
特長・強み プレス機械メーカーとして、世界二位(国内首位)の売上を誇ります。
財務体質は盤石で、実質無借金経営。
創業100年を超える経験と技術に裏付けされた信頼で、業界をリードしております。
本社所在地 〒 252 - 5181
神奈川県相模原市緑区大山町2-10