株式会社コバヤシ

化学2(ファインケミカル・その他分野)化学・医療

Company View Point コバヤシは、プラスチック製品の製造・販売を行うプラスチックの総合企業です。中でも当社の製品には、私たちの生活に身近なものが多いということに注目です。国内市場60%の圧倒的シェアを誇る納豆容器の他にも、豆腐容器、アイスの容器、カップ麺の容器やお惣菜用の袋などを製造しています。これらの製品は、スーパーマーケットやコンビニエンスストアが普及した現代の生活には欠かすことのできないものとなっており、当社の売り上げの半分以上を占めます(下図:容器事業部・流通資材事業部)。それだけではありません。コバゾール事業部で
代表者名 代表取締役社長 小林 達夫
設立 1952年
資本金
0.8億円
8,000万円
売上高
304.4億円
291億9,500万円(2020年3月21日時点)
従業員数
670人
今後の展望 近年、地球温暖化や循環型社会構築などの観点から、環境に優しい素材への転換が求められています。当社は、1980年代から省資源・焼却処理対策として出光石油化学株式会社(現:出光興産株式会社)と共同でオパレイシートを開発したり、環境ホルモン問題をクリアした液状プラスチックを自社開発したりするなど、早くから素材自体の負荷軽減と代替材の開発に取り組んできました。そんな中、当社は長年培った配合技術を基に、トウモロコシ澱粉とポリオレフィンを複合させたバイオマスハイブリット材料「Reseam ST」を開発しました。「
本社所在地 〒 111 - 8620
東京都台東区浅草橋3-26-5
エントリーする