会員登録ログイン

鉄道業界を知る

公共交通機関を代表する鉄道は、明治以降、人々の生活の向上や産業界の発展を支えてきた社会インフラである。明治5年の新橋~横浜間の開通で、その第一歩を踏み出し、明治末期には全国に幹線網が完成した。その後、さらに鉄道網は整備されるとともに、人口が急増する都市部においては鉄道の電化と民営鉄道が続々と設立され、交通インフラとして整備されていった。